iPhoneカメラ|16:9や正方形の写真はどこで設定?スクエアはなくなった?

インスタでも重宝していた写真の「スクエア」。OSをアップデートしたら、スクエアがなくなったので残念だと思っていました。

アップル公式サイトのカメラ機能の説明ページで、「スクエア」をはじめ「4:3」「16:9」のカメラ設定が簡単にできることがわかったので、ここにメモしておきます。

スポンサーリンク

iPhoneのカメラで正方形(スクエア)の写真を!

【1】iPhoneのカメラを立ち上げる。

【2】カメラ画面の一番上の真ん中にある「矢印 」 をタップ。

【3】下側(シャッターボタンの上あたり)にカメラ設定オプションが表示されます。

【4】そこのアスペクト比(4:3や16:9の文字)をタップ。

【5】写真の縦横比が表示され、選択するだけ。

OSアップデート前のiPhoneでは、スロー、ビデオ、写真、ポートレート、パノラマと一緒に並んで表示されていた「スクエア」は、ここで設定できるようになったんですね。ちょっとわかりづらいですよAppleさん。

スポンサーリンク

カメラ設定を表示させる別の方法

下のシャッターボタン上のビデオや写真を横にスワイプして選ぶスペース上にスワイプ

さっきと同じく、カメラの設定が出てきます。(写真という文字だけではなく、その横ラインはすべて反応します)

あとは同じくアスペクト比を選んで設定できますね。

ただ、この方法は、結構な確率で「シャッターボタン」を押してしまい、意図しない写真が増える羽目になるのでご注意ください。

テキストのコピーはできません。