Adobe Creative Cloudを格安入手するなら〜「たのまな」通信講座をチェック

Adobeのプロフェッショナル用ソフトは、フリーのデザイナーやカメラマンにとって無くてはならないツールのひとつ。過去に大金をはたいてパッケージ購入してきたクリエイターの気持ちで言えば、未だに旧バージョンのAdobe CS製品を使っている方もいるようです。ただ近年では、他から渡されるデータも最新版でないと開けずにバージョンダウンの保存を依頼したり、仕事にも支障が出てきています。

また旧Adobe CS商品では、Windows10やMacOS High Sierraなど最新OS環境下では、不具合が出たり、新規インストールもできなくなってきました。かといって、いよいよAdobe Creative Cloudを使うとなると、毎年の契約利用料はかなり高額の負担になってしまいます。

そこで、個人利用のクリエイターにオススメなのが通信教育と12カ月のAdobe CCサブスクリプションがセットになった格安プラン。ヒューマンアカデミー「たのまな」通信講座でAdobe CCを破格で入手する情報ですよ。




ヒューマンアカデミー「たのまな」のキャンペーン期間中ならお得!

ヒューマンアカデミー「たのまな」通信講座”のキャンペーン中だけは、デジハリの「Adobeマスター講座」と同様に、アプリケーション付きの通信講座が格安で手に入ります。

最近では2018年11月30日までAdobeCC 1年版が29,800円(税込)で手に入る通信講座キャンペーンを実施していました。ちょくちょくキャンペーンを実施しているので、急がないようならマメにチェックしてください。

ただし、2019年5月いっぱいでAdobeの改定の影響で価格は上昇します。(下記引用)

たのまな通信教育アカデミックストアのAdobeサイトはこちら

この度、Adobeスクールパートナープログラムの改定により、従来のCreative Cloud [学生・教職員個人版]12ヶ月版(パッケージカード・製品を配送)は2019年5月31日(金)をもって販売終了する事になりました。

たのまな以外なら「デジハリ」もコスパで入手できます。こちらはいつでも開催中。

商用利用できるAdobe CC格安価格で!デジハリならPhotoshopもillustratorも使える
Photoshopはもちろん、illustratorや動画編集ソフトなども全て使える「Adobe Creative Cloudコンプリートプラン」が年間39,300円(税込)という割引価格で利用できます。商用のフリーのデザイナーやカメラマンには、大きな負担となってきた必須ソフトの最新版が「最安値」でガンガン使える!

通常個人のAdobe CCコンプリートプランは年間一括の場合64,760円(税別)です。

参考までに、IllustratorとPhotoshopをそれぞれ単体プランで個人購入するなら、単体・年間一括払いで26,160円(税別)となります。Photoshopだけ使うなら、写真に必要なすべてが揃う「Creative Cloudフォトプラン」が年間11,760円(税別)なので、上記「単体プラン」よりお得になります。

社会人も学割!しかもプロの仕事で使ってもOK

1年間のサブスクリプション期間は、MacでもWindowsでも混在でも、2台のパソコンにインストールして自由に使えます。しかも、基本的に個人としての商用利用が可能なので、カメラマンやデザイナー、動画編集のフリーランスの方も、堂々とお仕事に最新版が使えます。※2台同時起動はNG

Photoshopやillustrator、モリサワフォント等も使い放題

通常のプラン同様にCreative Cloudで提供される全てのデスクトップアプリ&モバイルアプリの利用をはじめ、モリサワなど日本語フォントも含まれる多数のフォントが使えるTypekitなどが使えます。

●3カ月のデジハリ受講後もそのまま使い続けられる
●CS6以降の過去バージョンも使用できる。
●過去に購入したパッケージ製品はそのまま利用可能。

[主なAdobe Creative Cloudアプリとサービス]
20超のプロ仕様アプリ
・Photoshop(プロフェッショナル画像編集ツール)

・Illustrator(高品質なデザインやイラスト作成)
・Lightroom(写真の整理、編集、現像、公開まで)
・InDesign(高品質なページレイアウトと文字組)
・Adobe Premiere Pro(映像コンテンツを思いのままに制作)
・After Effects(モーショングラフィックなどを作成)
・Acrobat Pro(PDFを作成、編集、注釈、電子署名)

・Dreamweaver(Webサイトを短時間でコーディング)
・Animate(インタラクティブアニメの制作環境)
・Dimention(製品写真やパッケージデザインの3D画像制作)
モリサワフォントも使えるTypekit

CCライブラリでデバイス間、アプリ間、メンバー間で簡単共有
100GBクラウドストレージ
ポートフォリオWeb
ロイヤリティフリー素材の利用 など

申し込みはWebで。1週間前後で教材が郵送で届きます

Webでの申し込みで、銀行振込とクレジットカードやコンビニ払いも対応。Webで申し込み&支払手続き完了してから、約1週間で教材ソフト(シリアル引き替えコード)が郵送されてきます必要に迫っている方は早めの申し込みを心がけましょう。(2018.6の画像です)

ひとりにつき1ライセンス購入可能。受講期間内に同一名義で2本以上購入することは、学生・教職員ライセンスの性質上認められていません。

「たのまな」は講座の種類が豊富

ヒューマンアカデミー「たのまな」通信講座は、最安値の1カ月コース以外にも3カ月や12カ月コースなどが用意されています。自分の目的に合わせて選びましょう。(2018.6の画像です。期間など参考にどうぞ)

Adobe Creative Cloud 3年版のコースも登場!

アドビオンライントレーニング通信講座3カ月+Adobe Creative Cloud 3年版(学生・教職員向け)が100,224円(税込)で登場しました。1年ごとの更新手続き不要で、3年間継続して利用できます。

ただ私の考えですが、毎年面倒ですが1年版を毎年新規受講するほうがコストパフォーマンスがいいと思います。

Adobeサイトで“自動更新”するのは注意しましょう

Adobeサイトで更新できますが、その場合は通常版価格での更新となるので注意。

利用期限が近づいたら再び「Adobe CC付きのオンライン講座」を探して、受講生になればいいと思います。

初心者で、もっと基本からじっくりスキルアップしたい方は、他の講座も参考にして、自分の環境に合ったAdobeライフを満喫しましょう。

慣れてきたらペンタブレットは必須!

持ち運びにも便利!値下げされました。

ワコムのタブレット

テキストのコピーはできません。