Mac標準アプリでTIFFもPNGもJPEGも!複数の画像を一括変換

入手したバラバラの拡張子の画像を一気に別フォーマットに変換したいシーンってありませんか?ひとつずつPhotoshopで別名保存するのは大変な作業。
そこで、新しいアプリを購入することなく、Mac標準のアプリで一括変換する方法があります。

Mac標準アプリ「プレビュー.app」で簡単に多くの画像を一括変換

Mac標準アプリ「プレビュー.app」を使えば、簡単に複数の画像も一括変換できます。(書き出し別名保存を上手く利用する)
JPEG、JPEG-2000、OpenEXR、PDF、PNG、TIFFのフォーマットで書き出し可能。

変換したい元の画像(例:tiff)複数を選んでプレビューappで一気に開きます。


開いている画像のサムネイルすべてを選択して、メニュー>ファイル>選択中のイメージを書き出す…。
※単体ファイルで開いている場合はメニュー表記は「書き出す…」となってます。

保存ダイアログで目的のフォーマット(例:jpg)を選んで任意の場所に保存。これだけで複数のTIFF画像が一括でJPEG画像に変換されて保存されます。JPEGからTIFF、PNGからTIFFなど簡単。

テキストのコピーはできません。