スポンサーリンク

新型コロナ感染者の初期発生を整理!厚労省の9〜21例目まで

厚労省の報道発表に基づいて、初期の新型コロナ感染者(陽性)の国内発生1例目から21例目までを整理してみました。本記事では国内発生9例目から21例目までの陽性者カード画像を掲載していますが、9例目・14例目・15例目・16例目・18例目は中国からのチャーター便で帰国した陽性者なので、国内発生例と別けて最後のカードにまとめています。

1〜8例目までは前の記事をご覧ください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

新型コロナ国内発生の9〜21例目の経緯と詳細

カードに記載されている「丸囲みの数字」は、厚労省の報道資料「国内での発生」で何例目に当たるかの数値です。

新型コロナ感染経路の整理図解10
新型コロナ感染経路の整理図解11
新型コロナ感染経路の整理図解12
新型コロナ感染経路の整理図解13
新型コロナ感染経路の整理図解17
新型コロナ感染経路の整理図解19
新型コロナ感染経路の整理図解20
新型コロナ感染経路の整理図解21
新型コロナ感染経路の整理図解チャーター
スポンサーリンク

国内発生というけれど日本人は何人いるの?

今回、新型コロナウイルスの国内発生者を1例目から21例目まで整理してみましたが、「国内」といいながらも「武漢」が起点になっていることがよくわかりました。

日付けを追っていけば、政府や厚労省の対策がもっと早ければ良かったのではないかと考えてしまう結果となりました。

本記事では感染の経緯を探るための整理として感染者の経緯を表示しています。感染した方も現在では回復したりしているようで良かったです。どうか再燃、再感染しないように祈ります。

スポンサーリンク

まとめ

新型コロナウイルスの国内発生の初期経緯をまとめてみましたが、何か見えてくることはあったでしょうか?少しでも今後の同じような事態が起きたときの参考になればいいなと思っています。

今回の情報・内容は、厚労省発表の報道資料を基本に、各自治体の報道資料や各社報道機関の情報を照らし合わせてつくっています。注意しながら確認をしたつもりですが、誤字脱字、誤認識がありましたらご了承ください。

テキストのコピーはできません。